昨日の物の正体は....

miyaさん、いきなりピンポーンでした、コメントでお答え下さったかた皆さん「カシューナッツ」ってお分かりでしたね!!

黄色い部分は「カシューアップル」で赤くなる種類?もある様です。
調べてみましたらカシューアップルは生食出来るとの事だったので熟してるのを味見してみました。
でも渋柿の様な渋みが残るので甘かったですが、沢山食べるには今一かな。加工品としてチャツネ、ジュース、酢、お酒、砂糖菓子、アイスクリームの香り漬け等幅広く利用されるとの事。

ちなみに果実に見える部分は花の根元の花梗部分が膨らんで実のようになるんだって、でも実は下のカシューで硬い殻に覆われた中の仁を炒ったり揚げたりして食べる、生では渋みがあり、青酸も含んでるので炒ったり揚げたりして食べる、人類最初にこれは食べられる物かどうか?毒がないかどうか?って食べた人って居るんでしょうね、食べられると分かって食べるのは平気だけどどうだか分からない初めての物を口をする時って怖いですよね〜。

ある食品会社のHPで拝見したところ、殻割りは手作業で機械って手で作業してました、そして皮むきしたり選別したりして天日干し、時間も人の手も沢山借りての作業、少々高いお値段するのは納得です。

私は今水に浸けていますよ、育ててみようと思っています、もしも沢山の実が出来ても面倒くさい作業ありそうなのでどうなる事やら?ですが、観察するのが楽しいのです、食べ方として焚き火に放り込んで焼いてしまう方法もあるみたいなのでそっちで挑戦はしてみたいけど、何年先の話やら......
[PR]

  by fredrika | 2009-09-08 11:37 | フルーツ、フルーツの花

<< 玉ボケきれいです これは何でしょう??? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE