ミューの旅立ち

今朝旦那が「ミューは?」といつもは自分で探したりしないのに外へ出て呼んでましたが来ないので下の住人さんに所へ行ってミューの死を知らされた様でした。いつもは一緒の部屋で寝るんだけどたまに帰らない時もあったんだよね、戻った旦那に「ミューは?」って聞いたら手を左右に振るだけで「何よ?」って聞くと「ミューは死んでしまった、子供には言ってないけど.....」

私はそう言われても信じられなくてポカ〜ンとしたままで全然実感がわきませんでした「そんなはずはない、間違いだ、きっとここへ戻って来る」とかって心の中で思ってもいました。

外へ出たら子供達も来て「ミューは死んだの?」って私たちの会話聞いてたんですね。
窓から見える、上に生地をかけられています。でも私は確認するのは怖くて出来ない、昨日の晩?今日の朝方?何があったんだろ?道の反対側、誰かが駐車しようとして夜だから知らずにそこで寝てたミューを轢いてしまったの?起きてて事故に遭ったの?分かりません、でも下の住人さんが私たちよりも早く知ってたのは多分そこへ訪ねて来た人の車だったんだろうと想像します。これが人身事故だったら警察呼んで事件になるけど動物だと「ごめん、事故だった....」で終わってしまうんですよね......

段々と時間が経つにつれて実感がわき上がってきて気持ちも落ち込んできました、涙が出てきてブログには暗い話題なのでって思ったのですが、忘れない為にもアップしようと思いました。

ミューは旦那に一番懐いてたかも知れません、小さい頃から猫が好きだったのでたっぷりな愛情が分かるのかな?旦那が呼ぶと近くまで行ってましたが、私が呼んでも気にはしてたけど側までは来なかったっけ。旦那も今朝はいつもと違うっていち早くに感じたのでしょうね。子供達も泣いてました、庭のどこか深く掘れる所へ埋葬したいと思っています。写真見ながら泣いたら気分はさっきよりかはマシになりました、悲しんで泣くって事にも意味があるのでしょうね。でもまだ嘘のようで辺りをキョロキョロと探しています。

こんなに可愛らしい寝姿ももう見られない
e0129046_7534646.jpg


こんな姿も見られなくなってしまった......
e0129046_758424.jpg


一緒に過ごした年月は1年半位だっただろうか?でも猫嫌いな私が猫が好きになり、いつも側で居てくれたのに急に居なくなるなんて信じられない、昨日は外で花がら摘みしてたら側まできてくれたの今となっては凄く印象に残っています、毎日部屋でゴロゴロ寝てる姿見て「あんた、また寝てるんか〜いつも寝たい時寝れて食べたい時食べてええな〜」って独り言の様に言ってたのにこれからはもう言えないんだ。まだ餌は沢山残ってるよ、ブログにも猫のカテッゴリも作ってるんだよ........

幾ら思いを募らせてももう行きてるミューとは会えないんだね、淋しいです。
家族や下の人達誰からも可愛がられてたミューちゃん、私たちに笑いと癒しを与えてくれてありがとう。いつまでも忘れないからね、安らかに眠って下さい。暗い話題になってしまってすみません。
e0129046_818536.jpg

[PR]

  by fredrika | 2009-05-09 13:27 |

<< Happy Mother... 可愛かったので買っちゃった! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE