ある日の夕日

この写真も古いのですが、グリーンフラッシュが見えた日でした。

リビング、PCを置いてる部屋から季節に寄っては夕日を見る事が出来るのですが、今の季節は丁度見えない時期です。以前にも書いたかも知れませんが、お隣さんに大きなバニアンの木があってそれが邪魔で見えません。ちょっと家から出て歩いたら見えるのでしょうが、無精者ですね、私(笑)

これはリビングから写した丁度好きな場所に夕日が落ちる時期のです。
e0129046_12475561.jpg


以前のCanon EOS Kiss Nで写したものです
e0129046_12492252.jpg


この辺りまで沈むと何となくグリーンフラッシュが見えるかも?ってワクワクしたもんです。
毎日見える物ではないですから......
e0129046_12504512.jpg


この画像では分かりにくいですね、縮小前だと両端がやや緑になっています。
見えにくいですね〜(残念です)
e0129046_12514418.jpg


最後の写真、見えるかな〜?
e0129046_12562055.jpg


グリーンフラッシュとは、『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみました。
下記に引用させてもらいます。

グリーンフラッシュ (英:Green flash)とは、太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、緑色の光が一瞬強く輝いたようにまたたく、非常に稀な現象。

地球の丸みに沿った大気によって、太陽光はプリズムによって曲げられるのと同じように屈折するが、大気の波長分散によって短い波長の光だけが届く条件で、大気のゆらぎによってまたたくものと考えられる。

高い山、離島など、空気が澄んで遠くが見渡せる場所から見られる場合が多いが、その確率は非常に小さい。 例えば小笠原諸島父島にあるウエザーステーションは、日没時に比較的グリーンフラッシュが見えやすい所として有名。

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
[PR]

  by Fredrika | 2009-01-05 18:01 | 家から見た空&夕暮れ時

<< ある日の散歩 赤 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE