夏休みの初日に

先月の話になってしまいますが、夏休みの初日の27日に子供達が通う学校の図書室で勤めてる方のお宅へお邪魔しました。

この方は日系人の女性で年齢を聞いてみたら私よりも1つ上。
以前から子供達が共通が「日本」だからか子供達の事を可愛がってくれてて、ご自身が持ってた日本語の本や、お下がりですが、娘に洋服とか色々と戴いてきたりしてました。どんな人だかはアルバムで拝見した事があるだけでしたが、夏休み前に私が作ったメンコのレイを娘が渡したいけど先生は当日は休みなので家に行く約束をしたって事で電話番号を貰ってきてました。一回目のお誘いは急だったし行けませんでしたが、夏休み当日に電話があって、出先からの帰りに迎えに来てくれる事になったので3人でお邪魔しました。

家は案外近くで写真で見てた先生の印象と違って逞しい女性って感じでとても気さくで驚きでした。
日本語もある程度話せるので私との会話もOKでした〜。

お邪魔して驚いたのは沢山の剥製が部屋のあちこちで見られた事です。
e0129046_271471.jpg


聞くところによると旦那さんの趣味が猟をする事らしくてこちらでは生息していないトナカイの剥製とかも階段の踊り場の壁で見かけたりと驚きの連続でした。
これはラナイで撮影
e0129046_2104756.jpg


旦那さんは漁もするらしくてカジキマグロの先の尖った部分もコレクションされてましたし、こんなのも......
e0129046_21368.jpg


そうそう、どうしてこの日、家にお招きして下さったかと言うと、目的は私がカットした娘の髪、雑にカットしたのでそれが気になったらしくて(笑)帰る前に奇麗に雑な部分をカットして補ってくれたって訳です(苦笑)
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

  by fredrika | 2010-06-19 07:21 | お出かけ

<< 海での午後 クラフトフェアで >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE